リオティント エグゼクティブ・コミッティー改編のお知らせ


11 September 2020

2020年9月14日

当リリースは2020年9月11日発表の英文プレスリリースの和訳です。

原文はこちら

2020年5月の西オーストラリア州ユーカン地区の洞窟遺跡破壊に関する文化遺産管理に関する取締役会の調査(ボード・レビュー)が同年8月24日に発表した調査報告の内容を受けて、リオティントの取締役会は株主、伝統的土地所有者、先住民族の指導者などのステークホルダーと広範に話し合いを持ってきました。ボード・レビューの透明性とそれが推奨する変革に広く支持をいただいた一方で、今回明らかとなったことに関する経営陣の説明責任についての懸念が、複数のステークホルダーから示されました。

検討を重ね、合意のうえで、ジャン=セバスチャン・ジャックがリオティント・グループの執行取締役と最高経営責任者の職を辞することを決定しました。現在選定を進めている後任が決まるまで、または2021年3月31日のいずれか早い時期まで、ジャックは現職務を継続します。これは、新型コロナウイルスの中でグループを世界中で運営してゆくにあたり強力に業務を維持するための、ビジネスの継続性を確保するための措置です。

また、クリス・ソールズベリーが即日付で鉄鉱石部門チーフ・エグゼクティブの職を辞し、2020年12月31日付で退社します。現在リオティント鉄鉱石部門内の鉄道・港湾・コアサービス担当マネージング・ディレクターであるアイバン・ベラ *1 がソールズベリーから業務の引継ぎをおこなって暫定的に後任に就きます。

シモーン・ニヴェンはコーポレート・リレーションズ担当グループ・エグゼクティブの職を降り、職責の移譲を済ませたのち2020年12月31日付でリオティント・グループを去ります。さきに発表したとおり、当社はソーシャル・パフォーマンスを保証する部署を立ち上げたところです。このチームはコミュニティーと遺産の慣行や業務におけるパフォーマンスの監視を強化するもので、HSE・技術・プロジェクト担当グループ・エグゼクティブのマーク・デイビスに直属します。

オーストラリアでの取締役会の関与を強化するため、現在社外取締役であるサイモン・マッケオンが即日付でリオティント・リミテッドの上級独立取締役となります。取締役会に新しく設けられたこの職は、現在リオティントplc.のサム・レイドローが就いている上級独立取締役を補完します。

リオティントの会長サイモン・トンプソンは次のように述べています。

「ユーカンでのできごとは、起きてはならないことでした。考古学的、文化的にたいへん貴重なこのような遺跡の破壊を当社のもとで二度と起こさないことを、私たちは固くお約束します。そして、プーツ・クンティ・クラマとピニクラ(PKKP)をはじめ伝統的土地所有者の人々の信頼を取り戻す決意です。信頼関係を再構築しボード・レビューで指摘された変革を実行すべく前進するというグループの能力が、個人の説明責任の欠如によって損なわれるのではないか、という皆さまの声に、耳を傾けてきました。」

「2016年の最高経営責任者職就任以来、強力なリーダーシップを発揮してグループをまとめてきたジャン=セバスチャン・ジャックに感謝しています。この間、彼はリオティント史上最高に安全な業務運営を先導し、ビジネスのポートフォリオを簡素化し、グループの石炭資産の売却をおこない、気候変動に対処する明確な戦略を確立して卓越した株主還元をもたらしました。特に新型コロナウイルスの世界的流行の中でのリーダーシップは模範的なものでした。長年リオティントの成功に貢献してくれたクリスとシモーンにも感謝します。3人は、取締役会の他のメンバーと同様、ユーカンの洞窟遺跡が破壊されたことに深く胸を痛めています。」

「リオティント・リミテッドの新しいシニア・インディペンデント・ディレクターの役割を受けてくれたサイモンにも感謝します。私と同じように彼も、オーストラリアにおける取締役会の関与を強化し、ボード・レビューで指摘された変革を行うためステークホルダーたちと協力することを心に決めています。リオティントは、世界クラスの資産、明確な戦略、優秀な人材を擁する、財務的にも運用面でも優れた組織です。私たちはユーカンの件から学び、コミュニティーと遺産管理のリーダーとしての評判を再び確立することを決意しています」。

長期奨励金の削減を含む当該3人の退社の条件は、リオティント・グループの報酬規程や該当の契約条件に準拠します。彼らは引き続きボード・レビューがさきに示した金銭面の罰則の対象となります。退社に係る措置の詳細は適宜開示される予定です。

1. アイバン・ベラはリオティントの鉄鉱石部門、鉄道・港湾・コアサービスで4年間、マネージング・ディレクターとして重要な役割を果たしてきました。それ以前はモンゴルの銅製品グループでオユトルゴイ鉱山の最高執行責任者、そしてリオティントの石炭事業の最高執行責任者を務めました。2003年にリオティントに入社する前にはデロイト・コンサルティングに勤務していました。

報道機関からのお問い合わせ

リオティントジャパン株式会社
コーポレートリレーションズ

坂口 ジェニファー
TEL: 03-3222-2446/080-2128-5793 
Email: jennifer.sakaguchi@riotinto.com

中川 奈津子
TEL: 03-3222-2441/080-7111-8747 
Email: natsuko.nakagawa@riotinto.com

日本語版フェイスブック:
https://www.facebook.com/riotintojapan    

日本語版ツイッター:
https://twitter.com/riotintojapan