戦略的調達

戦略的調達

リオ ティントでは、世界各地の探査地域、鉱山および関連インフラを操業するにあたり、多数の採掘機器やその他の資機材を使用しています。

過酷な環境下で安定的な操業を行うため、使用する資機材には高品質と耐久性が求められ、多くの現場で多数の日本企業製の製品が使用されています。具体的には、鉱山用超大型ダンプトラック、採掘機器(シャベルなど)、タイヤ(超大型ダンプトラック用および乗用車用)、コンベヤーベルト・ベルトコンベヤー用軸受け、オフロード用自動車、破砕機、鉄道用レール、発電用ガスタービンを日本企業から購入しています。

従来、これら資機材は日米欧先進諸国企業からの調達が大半でしたが、近年は新興国企業の技術力の向上に伴い、不安定なコモディティ市場において費用対効果を維持する必要性から、新興国からの調達も急激に拡大しています。

しかしながら、日本企業製資機材の高品質・耐久性・保守サービスには引き続き高い期待が寄せられており、これら資機材の運用に関わる新しいサービスや、新たな資機材、技術の導入に関する協議も随時行っています。

詳しくはリオ ティント・プロキュアメントのページ(英文のみ)をご参照下さい。