鉄鉱石

鉄鉱石

鉄鉱石 / 02:01

鉄鋼製品の原料である鉄鉱石は天然鉱物資源で、自動車、家電製品、建築物など私たちの身近にある多くの製品の基と言えます。

リオ ティントが保有している鉄鉱石鉱山は、オーストラリア北西部とカナダ東部にあり、露天堀りと言われる地表をすり鉢状に掘り下げる方法で採掘されています。オーストラリアのピルバラ地区では、16の鉱山と4つの港湾設備、1,700キロメートルにわたる鉄道を配備し、採掘した鉄鉱石は日本、中国、韓国などの市場へ輸出しています。2016年には、リオ ティントはオーストラリアとカナダを合わせて3億4千8百万トンの鉄鉱石を生産しました。

日本は年間約1億3千万トンの鉄鉱石を輸入しており、リオ ティントはその最大のサプライヤーです。輸入された鉄鉱石は、製鉄所で数々の工程を経て、自動車用の鋼板、パイプライン用のパイプ製品、ビルの建設材などの鉄鋼製品として人々の生活に役立っています。また、いくつかの操業拠点においては、日本企業をビジネスパートナーに迎えて操業しています

詳しくは鉄鉱石部門のページ(英文)及び関連会社Iron Ore Company of Canada(英文)のホームページをご参照下さい。

海上輸送

鉄鉱石グループの一つであるリオ ティント・マリンは、リオ ティント グループへの海上輸送サービスを提供するため、1996年に設立されました。当社の採掘事業への重要なサプライチェーン・パートナーとして、リオ ティント・マリンは、グローバルに海運サービスを提供し、また豊富な船舶の専門知識を通じて貢献することにより、リオ ティント グループに価値を生み出しています。

リオ ティント グループの行動指針の最優先事項として掲げられているのは安全であり、もちろんリオ ティント・マリンでも変わりません。安全を最優先に、主に当社産品を安定的にカスタマーへお届けすることが、リオ ティント・マリンの最重要任務です。

当社で傭船、運航している船舶も日本で建造されたものが多くあり、今日も当社の安全運航、安定輸送を支えています。

詳しくは, リオ ティント・マリンのページ(英文)をご参照ください。