エネルギー&ミネラルズ

エネルギー&ミネラルズ

エネルギー

石炭

石炭は、その用途により一般炭と原料炭の二つに大別され、一般炭は、主にボイラー用燃料として発電所や工場の自家発電設備で使用されます。一方、原料炭は、主に鉄鋼原料用として、コークスを製造するために使用されています。

リオ ティントは、オーストラリア、国内のクイーンズランド州のヘイルクリーク(Hail Creek)とケストレル(Kestrel)の2カ所の生産拠点ではにおいて、原料炭(強粘結炭)を生産しています。

2016年に日本へ輸入された石炭(一般炭と原料炭)はおよそ1億8千万トンにおよび、その内約66%は豪州から輸入されています。リオ ティントは良質な石炭を、日本をはじめ、世界中の国と地域へ輸出しています。また、リオ ティントの石炭生産拠点2カ所はいずれも、日本企業をビジネスパートナーに迎え共同操業しています。

詳しくは, Rio Tinto Coal Australiaのページ(英文)をご参照ください。

ウラン

ウラン鉱山から採掘・精錬されたウラン精鉱は、さまざまな加工工程(転換、濃縮、成型・加工)を経て世界の原子力発電所を稼動させる燃料として使用されています。

リオ ティントは二つのウラン鉱山、ナミビアのロッシング鉱山とオーストラリアのレンジャー鉱山を操業しています。二つの鉱山はそれぞれ1976年と1981年に操業を始め、世界最大級かつ最も古い露天掘りのウラン鉱山です。レンジャー鉱山は、日本の電力会社数社がビジネスパートナーとしてウランの安定供給確保を目指し、設立時の出資に参画するなど、日本と深い結びつきの歴史を持っています。

リオ ティントが生産するウラン精鉱は、鉱山操業当初より日本を始め原子力発電所を持つ世界の電力会社各社へ安定的に供給を続けています。

詳しくは, Rössing(ロッシング鉱山)Energy Resources of Australia Ltd(レンジャー鉱山)のページ(英文)をご参照ください。

ミネラルズ

工業塩

日本へ工業用途で輸入された原塩は、約80%がカ性ソーダなどソーダ工業の原料として使用され、最終的にアルミニウムや化学繊維、石鹸・洗剤の原料、上下水道や各種産業の排水処理、還元剤など幅広い分野で使用されています。

ダンピアソルト社は、西豪州でダンピア、ポートヘッドランド、レイクマクレオドの三つの塩田を所有し、年間約800-900万トンの天日塩を全世界に輸出しています。天日塩の生産には、海水や地下かん水が利用され、太陽光や風による塩水の蒸発・濃縮工程を経て結晶化した原塩を収穫・出荷しています。

ダンピアソルト社は、日本の総合商社との合弁会社として1967年に設立されました。日本は、使用する工業用塩のほとんどを輸入に頼っており、工業塩は化学品などの製造を通して人々の生活を支えています。

詳しくは, ダンピアソルト部門のページ(英文)をご参照ください。

ホウ素

ホウ素は通常、ホウ砂やホウ酸などのホウ素化合物として流通し、幅広い用途に使われています。最大の用途は、液晶ガラス基板、ガラス繊維、耐熱ガラスなどのガラス原料であり、その他には、肥料、洗剤、セラミック、木材防腐剤、うわ薬、原子力発電減速材など数多くの分野で用いられております。

リオ ティントは、一世紀以上続くアメリカ・カリフォルニア州のUSボーラックス(US Borax)社のボロン(Boron)鉱山からの採掘、ホウ素化合物の精製・出荷、世界の主要市場で在庫・販売オペレーションを行う、世界最大手のホウ素化合物サプライヤーです。年間生産量は約百万トンで、世界の供給の40%近くを担っています。

日本市場向けには、主に指定商社を通じてホウ砂・ホウ酸の供給を古くから続けており、日本の産業の発展と生活水準の向上に貢献しています。

詳しくはのページBorates business と the 20 Mule Team Borax brand(英文のみ)をご参照下さい。

チタニウム、ジルコンサンド

リオ ティントは、採鉱したイルメナイトから酸化チタンやスポンジチタンの原料となるチタンスラグを生産し、日本のカスタマーへ販売しています。酸化チタンはペンキや化粧品の原料などに広く使われ、スポンジチタンは航空機や宇宙ロケット、自動車・自転車の部品にも幅広く使われます。また、セラミックスなどの原料となるジルコンサンドや溶接向けの天然ルチル砂も採鉱しています。

さらに、チタン原料を生産する際、連産品として高純度銑鉄や自動車の部品などに使われる粉末冶金用鉄粉などを生産しており、日本市場へ供給しています。また、当社では特別な用途で使われる鉄ビレットも製造しています。

リオ ティントはこれらの商品をカナダのリオ ティント フェ・レ・チタン、;南アフリカのリチャーズ・ベイ・ミネラルズ及びマダガスカルの キュー・アイ・ティ マダガスカル ミネラルズで生産しています。

リオ ティントの生産品は以下の通りです。

詳しくは、下記グループ会社のページ(英文)をご参照ください。

グループ会社名 商品名  所有権 (%) 
Rio Tinto, Fer et Titane
(カナダ 東部)
ATOMET™ (粉末冶金用鉄粉)
RTCS™ (塩素法用のチタンスラグ)
Sorelflux® (高炉用のイルメナイト鉱)
Sorelmetal® (高純度銑鉄)
SORELSLAG® (硫酸法用のチタンスラグ)
SORELSTEEL® (鉄ビレット)
UGS™ (高品位チタンスラグ)
100%
Richard Bay Minerals
(南アフリカ)
Natural Rutile (天然ルチル)
RB Chloride Slag (塩素法用のチタンスラグ)
RB Sulphate Slag (硫酸法用のチタンスラグ)
Sorelmetal R. (高純度銑鉄)
Zircon Sand & Flour (ジルコンサンド・ジルコンフラワー)
74%
QIT Madagascar Minerals
(マダガスカル)
Zirsill (ジルコンとシリマナイトの混合物) 80%